年齢を重ねると目立つ薄毛はagaを治療しているクリニックで相談

メンズ

薄毛の解消のために

男女

還元酵素の働きを抑制

人口の多い東京では、それだけ多くの男性が薄毛による悩みを抱えています。そのため東京には、薄毛を解消するための治療をおこなっているクリニックの数も、多くあります。薄毛治療は様々な方法でおこなわれていますが、その中でも特に効果の高さから人気があるものが、プロペシアという薬による治療です。男性の薄毛は、多くの場合は5αリダクターゼという還元酵素が原因となっています。この還元酵素は、毛乳頭に刺激を与えて体毛を増やす働きをしている男性ホルモンを、ジヒドロテストステロンという性質の異なるホルモンに変化させます。これにより毛乳頭は過剰な刺激を受け、体毛を生やさなくなってしまうのです。そしてプロペシアは、この還元酵素の働きを抑えるフィナステリドという成分で作られています。そのため服用により発毛が阻害されにくくなり、薄毛が改善されやすくなるのです。

効果と安全性の高さ

薄毛は、育毛剤や育毛シャンプーの使用で抜け毛を抑えることでも、解消が可能となっています。しかしこれらの場合、使用に手間隙がかかる上、うまく使用しなければ、かえって頭皮が刺激を受けることもあります。ところがプロペシアの場合、飲むだけで薄毛を解消していくことが可能です。その分手軽ですし、頭皮に刺激を与える心配もありません。頭痛や腹痛、性欲の減退といった副作用が生じることがありますが、服用を控えることで自然におさまっていきます。また、服用する期間は通常は6ヶ月とされていますが、早ければ3ヶ月ほどで薄毛の解消効果が出てきます。しかも服用した人の約90%が、その効果を実感しているのです。この効果と安全性の高さから、東京の多くのクリニックで、薄毛治療にプロペシアが使われています。また、地方に住んでいても、プロペシアの入手のために東京まで足を運ぶという人も、多くいるのです。